天才かもしれないアスペクト

占い

天才とは

天才肌や様々な言葉がありますが実際そのような方に巡り会う方はそもそもほぼ居ないと感じますし、天才と周知されていても、運が非常に強い方である場合も多い気がします。さて、ではホロスコープで天才かどうかわかるのでしょうか?!
特殊なアスペクトを多数持っているから天才とは言えません。

という事で色々な角度から、惑星、小惑星また、恒星も含め(恒星は150個ぐらいあるのと周期が非常に長い、またやや解釈が古い:戦争などでよく使用されたため怪我の暗示が多いものです。)、まとめて考察していきます。

なにか当てはまるものが有れば面白いですね!

✴︎恒星のオーブは0度で見て下さい。1度でワイドです。ほぼ動かないと言っても少しづつ動くので、サインと度数の暗記で照らし合わすよりもネイタルでは計算する方が正確です。

恒星アルヘナとアセンダントの合

なぜだかよく言われる、いわゆる天才のアスペクト。星としては金星、水星、木星を混ぜたような星で良い星です。芸術、文筆、などでとくにその力を発揮します。

水星と天王星のアスペクト

こちらもよく言われる、所謂天才のアスペクトですね。合とハードは正に天才的と言いえます。魅力的な方々です。が、天才といいますと良くも悪くも変わっていると思われやすいかと感じますが、その辺りの奇抜さ、極端さが悪く出やすいので、また神経をすり減らすので精神的に不安定になりやすいです。生きて行くにはソフトがとても扱いやすいでしょう。

9室双子座のステリウム

ロジカルな思考が得意です。土星と火星は入っていない方が良いですが、とても頭の良い、集めた知識を纏める力が強い方が多い印象です。

小惑星Quaoar(50000)とアセンダントの合

アインシュタインは天才ですね。では彼のホロスコープで目立つ天才を表す星は、こちらの小惑星、様々な意味を持つ星で複雑な解釈ですが、天才とも単純に読めます。こちらの星は科学技術、抽象的な事柄、微細な他者が興味を惹かれない物事を見る、欠損なども表します。アインシュタインはこちらの合にベスタ(心血を注ぐ、強迫観念)が12室(深層心理の部屋)で合です。そこにパラス(叡智、政治)がスクエアを取っています。参考まで。

木星と天王星のトライン

この組み合わせもよく言われる天才のアスペクトです。やはり、天王星が拡大されますから、そのままと言えばそのままでしょう。ハードも含めても良いです。

どこか欠けているホロスコープ

例えば単純には水星がノーアスペクト(オーブは広く取って下さい)ですとか、金星ですと美や芸術の天才、ですから異常に美しい方も多いでしょう。また、どれかのエレメントが欠けているとかですね。その部分で天才的な強い力を発揮し易いです。

水星と冥王星また土星の合とハード

洞察力が優れて強くなり、物事を掘り下げていきます。異常に賢い方が多い印象です。
土星は遅延やブロックですので誤解されやすいですが、知性が異常に秀でている方が多いです。

アセンダントと3室の絡み

3室は元々双子座のお部屋、つまり水星の部屋ですので、その部屋に入った星とアセンが関わると知性に磨きがかかります。

3室または5室にマレフィック在住

水星と関わると考えるとわかりやすいです。土星ですと遅延やブロックですから幼少期周囲からは誤解されやすく苦労するでしょうが、完璧主義で慎重です。メキメキ頭角を表すタイプです。こちらのマレフィックをお持ちの方はとても変わっている方が多いでしょう。冥王星もとても強い思考力を与えますので、非常に高い知性の持ち主です。

続きます。

※注意:ホロスコープは全体的に見て判断して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました