ソウルメイトアスペクトリスト

占い

惑星や小惑星等のソウルメイトアスペクト

こちらでは、惑星や小惑星等の合によってできるソウルメイトアスペクトをリストアップして行きます。小惑星絡みでしたらオーブは3、4までです。ソウルメイトアスペクトはとても威力の強いものですが、以下の合のみでは強固な関係性が必ずしも存続するというわけではありません。大概他の大きな障害に潰されてしまう事も多いです。しかしそこに大きな愛がある、あった事は確かです。またこちらがあると、縁が切れても復活する可能性はとても高いです、何故なら生涯忘れられない相手になり易いからです。いませんか?心の奥で愛情を感じた時に思い出す忘れられないお相手って。

しかし、誤解される方が多いのですが、ソウルメイトはただの良い縁ではありません。勿論なぜか仲が異常に良い場合もそれは正しくソウルメイトです。しかし縁が深い、とにかく深すぎるのです。大概に困難がつきまとい、破局に導かれる事も多いです、それでも、心の奥底から消えてくれない。そんな感情を呼び起こす相手です。ソウルメイトの代表格であるエロスとプシケはどれだけの苦労を乗り越え、どれだけのすれ違い、困難、我慢と努力を重ねたでしょうか?それを考えれば理解し易いでしょう。

ソウルメイトでよく使う、示唆する小惑星

DNA (55555) : あなたの事ならなんでもわかる。
Ceres (1) :無償の愛、母性愛、家族愛
Juno (3):永遠のパートナー
Hypnos (14827) : 直感と神秘的な意識
Aura (1488) : 一緒にいると包み込まれる、ある種の郷愁
Akashi (5881) : どこかで会った事が?郷愁、邂逅
Alma (390) : 神秘的な縁、魂
Eros (433) : 官能と情熱を思い起こさせる相手
Valentine (447) : 愛とは純粋で犠牲を払う価値のあるもの
Psyche (16) : 魂の愛
Amor (1221) : 真実の愛、無償の愛、愛の極み
Union (1585) : もう一度一つになりたい。結婚したい。
Karma (3811):テイルに似た星、清算はしない過去生からの深い縁、しかしお互いにやり残したことのある約束された相手
Destinn (6583) : 運命
Aphrodite (1388) : 金星より高次元の愛と官能
House (4950):一緒に住む人

続きます

ソウルメイトでよく使う、示唆するアングル

Vt:宿命的な再会
ディセンダント:過去からの繋がり、再会
IC:過去からの繋がり、再会
テイル:過去生の清算、再会、縁

ソウルメイトアスペクト

全て合のみです。簡単な説明追加予定。

エロスとプシケ
強い性的で、魅惑的な縁

金星とプシケ
プシケ=魂の恋人

ジュノーと木星、ゼウスとヘラ

ジュノーベスタ、ヘラ(103)とヘスティア(46)
約束と献身、関係性の永続化

ジュノーとペネロペ(201)
約束と献身的な愛情

ジュノーとアルマ
アルマは魂の意味で、ジュノーは単純にはパートナーの意味です。ですからソウルメイトです。

ジュノーとプシケ
プシケ=魂とパートナーですから、ソウルメイト。

アルマとプシケ
魂と魂の繋がり、目と目を見ればわかる

金星とPOFまたはジュノーまたはVTの合
天からの約束、宿命的な恋人

ICとHouse
一緒に家に住むのに完璧な相手、同棲であれ結婚であれ。

HypnosとTelephus(5264)
お互いの考えがわかる。他者がお互いをどう見るかわかる。お互いに頭から離れることができない。

●火星と金星

●太陽と月

●月と金星

●金星と海王星

●パラスと冥王星
知性と洞察力の極み、超越した繋がり。

ナルキッソスとエコー
悲恋、エコーに対する多大な期待、ストレスフル、縁が深すぎる

アスモデウスとリリス

冥王星とペルセフォネ、またはプロセルピーナ(26)
一目惚れと抑制の効かない愛、受け入れ恐怖を支配する魔性

バレンタインとアムール
自己犠牲と真実の愛、決して壊れないとも言われるが?

●7室の支配星とアムールの合
パートナーの部屋の星と真実の愛。

●12室の支配星と海王星の合
宿命の星の交換

●オシリスとイシス

●アドニスとInnanen

●オルフェウスと Eurydice(75)

●EchnatonとNefertiti

●金星とキロン

●海王星とキロン

●アムールと金星、太陽、月、海王星、冥王星、アングル

●バレンタインと金星、太陽、月、冥王星、アングル

●セレスと太陽、月、アングル

金星とカルマ
宿命の恋人です。

Unionとアルマ
魂との繋がり。

Unionとプシケ
魂との繋がり。

UnionとDistinnまたはKarma
宿命的、運命的に出会い関わる。良い縁か悪い縁かは神のみぞ知る

テイルと惑星の合
前世からのカルミックな縁

続きます。

コメント

  1. 小さなお月さん より:

    Vanillaさま

    いつもたくさんソウルメイト、シナストリーのアスペクトを伝授して下さってありがとうございます。

    お相手は火星にプシケが合で、そこに私の金星が5度差であるのですがこれもプシケの効果はあるのでしょうか?

    お忙しい中、いつもご返答下さり感激しております。

    • Vanilla より:

      小さなお月さんさま

      コメントありがとうございます。
      5度ですと小惑星との合のオーブとしては広すぎるかなという印象です。
      火星と金星の合は有効ですね、典型的なソウルメイトアスペクトです。

      どうぞ宜しくお願いいたします。

  2. 冥王星 より:

    Vanilla様

    こういうの待っておりました☆ 書くのにお時間掛かられたと思います。日本語のサイトで
    このような辞書的なものがないので、Vanilla様の共有に対するお気持ちが嬉しいです。

    話がそれるのですが、海外のサイトでソウルメイトかどうかをチェックするための88項目が載っていました。どれだけ沢山の合があるかよりも、質が大事みたいですね。

    ちなみにナルキッソスとエコーが合なのですが、お相手の声を奪ってしまうようで、
    (実際思い当たりますが神話ほどではないです)、特に合でなくても正直良いと思ってます(笑)

    やはり数より質なのかもしれません。

    • Vanilla より:

      冥王星さま

      コメントありがとうございます。
      そうなのですね。大変勉強になります。海外のサイトではソウルメイトやツインフレイムに関するページも良かれ悪しかれ大量にございますね。

      エコーの声を奪ったのはジュノーですが、木霊にしたのはナルキッソスでギリシャ悲劇の一つですね。このペアはというかエコーがそもそも注意の小惑星ですが、恋愛で言うと片想いのアスペクトです。ナルキッソスも注意の小惑星ですから、苦手に思う方も多いですね。
      さすがお詳しいです。
      経験談をシェアして下さると有り難いです。
      こちらの合は縁は非常に強くともあまり良いお話を聞きませんので、ぜひ
      参考にさせて頂きたいです。

      • ぴん より:

        Vanillaさま
        どの記事も興味深く、楽しく拝見しています。
        気になる人がいてシナストリーで小惑星を調べていたら、私のASCに彼のKarmaとDestinnがオーブ1度で合でした。
        彼とは初対面の時、初めて会った気がしなかったので不思議でしたが、これで腑に落ちた気がします。
        この感覚はASC側だけでなく、彼も感じるものなのでしょうか?
        彼も特別扱いしてくれている気がします。
        しかしお互い結婚しており、恋愛感情とは違います。
        近づきたい!とかではなく、「すでによく知ってる人」というような本当に不思議な感覚です。

        • Vanilla より:

          ぴんさま

          コメントありがとうございます。
          そのように言って下さり嬉しいです。
          また経験談のシェア大変参考になります。ありがとうございます。

          はい、アセンダントと惑星は相互に協力しますので、お互いに同じ感情を共有するはずです。

          愛の形は様々ですので、どうぞご縁を大事になさって下さいませ。

          宜しくお願い致します。

  3. カプリコン より:

    占星術のサイトは沢山ありますが、こちらが1番ワクワクするサイトです。
    サイトに出会えるのも縁ですよね。
    個人鑑定されていたらぜひしていただきたいです。

    私のバレンタインと彼金星が合で、彼のバレンタインに私太陽、火星、天王星がトライン、月が衛なのですが、金星だけがバレンタイン→金星な感じなので、やはり私からの愛情の方が強いという事でしょうか?
    あと、彼金星には私の冥王星とlustも一緒に合ですがこの辺はあまりソウルメイトとは別の感じになりますでしょうか?
    あと、記事の副題大好きです。
    これからもよろしくお願いいたします

    • Vanilla より:

      カプリコンさま

      コメントありがとうございます。
      嬉しいお言葉も沢山、とても感謝しております。
      当サイトは特に有名ではありませんので、正にご縁そのものかと感じます。

      バレンタインのソフトがそれだけ多いととても仲の良いことと感じます。また金星とバレンタイン合ですが、ソウルメイトアスペクトでもありますので、非常にお互いに惹かれ合いますし大事にします。
      バレンタインに主導権があるのは、バレンタインが強い小惑星だからであり、勿論お互いに惹かれます。

      またLustは欲望、主に肉欲や快楽ですのでソウルメイト系統の小惑星ではありません。
      ただ金星側は冥王星とラストに非常に性的に惹かれ、追いかけることとなります。

      参考になりましたら幸いです。
      どうぞ宜しくお願い致します。

  4. ゆう より:

    友人とのシナストリーで私のアセンダントにアムールとバレンタインの2度合とオシリスとイシス、ゼウスとヘラの相互アスペクトを見つけました(ただトラインとオポジションですが)
    まあその友人は同性なんですが。仲は良いですね。

    ちなみにですがアフロディーテの小惑星番号が間違えているように思います。

    • Vanilla より:

      ゆうさま

      コメントありがとうございます。
      なるほど、経験談とても参考になります。
      ありがとうございます。

      またナンバーのご指摘大変感謝しております。訂正致しましたのでご覧下さい。

      これからもどうぞよろしくお願い致します。

  5. より:

    Vanillaさま

    先日はソウルメイトアスペクトについて、コメントとご回答ありがとうございました。

    「強い絆でお2人で乗り越えていってくださいませ」
    というお言葉、とても嬉しかったです。
    本当にVanillaさまに、そしてこちらにサイトに導いていただいて感謝しております。

    こちらに記載のある小惑星についても、お相手とのシナストリーを調べてみたところ、タイトな合がびっくりするほど多くて仰け反りましたw

    中でも同じ度数のタイトな合が
    (私の星 × お相手の星 という並びです)

    ・Aura × Amor

    ・Psyche × 火星

    など、全部で6つありました。

    1度以内であれば

    ・Akashi & Vt × Valentine

    なども。

    以前からプシュケについては知っており、お相手の火星とぴったり重なっているのは知っていたのですが、その意味が自分の中で曖昧なままでした。
    (男性側の”火星”についての意味合いをどう捉えたらいいのか…と)

    お時間のあるときで構いませんので、Vanillaさまの見解を教えていただけると嬉しいです。

    • Vanilla より:

      京さま

      コメントありがとうございます。
      こちらこそ大変ご縁に嬉しく思っております。

      オーラとアムールの合ですか、素敵ですね。理想的な合です。
      プシュケと火星ですが、プシュケは分かりづらい場合は、強い月と考えてくださっても良いです。ですので、火星とは非常に性的に惹きつけ合うのですが、プシュケの許容力にかかっております。火星はプシュケを知らず知らず攻撃致しますので、プシュケは傷付きやすいのは確かですが、月よりも耐性はございます。
      非常に縁は深いです。

      参考になりましたら幸いです。
      よろしくお願い申し上げます。

  6. ローズ より:

    Vanillas様

    またまたご質問させて頂きたくて…

    小惑星のパリスとヘレナ(トロイア戦争の発端となった2人)はソウルメイトにはいりますか?
    しかも男女が逆でも大丈夫ですか?
     ・パリス持ち→女性
     ・ヘレナ持ち→男性
    ソウルメイトの惑星アスペクトはいくつかありましたが小惑星がなくて寂しく思ってましたがソウルメイトっぽいのを調べていたら、もしかして?というのを見つけたのですが…(オーブは0.3)

    でも物語の内容を考えるとハードなのかもしれませんが、とにかくVanillas様はよく当たるので気になりまして。
    注意点があったら気をつけようと思います。

    更新はVanillas様の心地よいペースでぜひお願いします♥
    少しでも時間ができると拝読させて頂いて知識を深めたり、身近な人で検証してみたりと、とっても楽しいです。

    • Vanilla より:

      ローズさま

      コメントありがとうございます。

      ヘレナは絶世の美女という事で、そのように小惑星として、美しさのみで扱われることは多いのですが、何故か肝心のパリスは、余り扱われません。ですのでソウルメイトとしてそのお二方を見かける事は余りないのです。
      神話と史実に照らし合わせますと重要で有りますね。

      ネイタルでの解釈はパリスはどのような犠牲を払ってでも欲しいものを手に入れる。過ちに気づかない。
      ヘレナは美以外ですと降伏、などと読めます。

      パリスとヘレナの絵画も美しいですね。
      男女が逆で解釈は変わる事も多いのですが、こちらはサンプルが少なくなんとも言えません。

      お気遣いありがとうございます。
      ゆっくりお付き合い頂けますと有り難いです。
      宜しくお願い致します。

  7. より:

    Vanillaさま

    ご回答ありがとうございます。

    プシュケが「強い月」という概念は初めて知りました。
    でも何となく、神話のプシュケのイメージと重なりますね。
    愛に関しての芯の強さは、本当に素敵だと思うし、それが報われたんですよね。
    ますますプシュケが好きになりました♡
    ありがとうございます。

    もしよろしければ、もう1つ質問させていただきたいのですが

    ・Akashi & Vt (私)× Valentine(お相手)

    について、私はAkashiとVtがタイトな合なのですが、これは私の魂のブループリントととして、お互いに深く関わったことのある過去世から続く絆を持つ人に、今世再会することを宿命としてきた、ということでしょうか?

    そしてその合に対して、またタイトにValentineを重ねてくるお相手は、どういう解釈になりますか?

    他の数々のソウルメイトアスペクトのことも考えると、やはりAkashiが示すのは、お相手の存在、ということになりますでしょうか?

    興味はあったものの、メジャーな小惑星とプシュケ関連(エロスやアムール、クピド)しか知らなかったのですが、こちらでその他のたくさんの小惑星、そしてその意味を知ることができて、本当に感動してます。

    未知の小惑星との出会い、Vanillaさまとの出逢いから、ますます自分の魂のブループリントを意識できるようになってきました。
    何度も何度も同じことを言ってしまいますが、素敵な、そして素晴らしいギフトを、本当にありがとうございます。

    • Vanilla より:

      京さま

      コメントありがとうございます。

      素晴らしい解釈ですね!非常に参考になります。
      AkashiとVTの下りなど素晴らしいです。
      仰る通りかと感じます。見本のような解釈です。
      そちらにバレンタインはつまりは、お相手は京さまに無償の愛を与える宿命的なお相手であると言うことで、
      とても美しいご縁ですね。
      京さまはそう言ったご縁を自然に引き寄せる方と見受けられますので、というのも仰る通りにAkashiとVTの合持ちですので、とても恵まれた方と感じます。
      ホロスコープを拝見したいくらいです。

      こちらこそご縁にとても感謝しております。
      これからもどうぞよろしくお願い致します。

  8. より:

    Vanillaさま

    お返事ありがとうございます。

    今まで『縁』という言葉には、”強い”という形容詞しか用いてこなかったですが、”美しい”という表現をされるVanillaさまがすごく素敵で、そんな『美しい縁』に巡り会えたことを、誇りに思えました。

    私にとってはVanillaさまとのご縁も、間違いなく『美しいご縁』で、本当にとても嬉しく思います。
    ありがとうございます。

    これまであまり、自分のホロスコープを好きになれなかったというか、「大変な人生を決めて生まれてきちゃったなー」なんて感じてたんですが(笑)
    Vanillaさまのおかげで、ホロスコープ上にあるハードな部分も、ここに来るまでの必要なプロセスだったと腑に落ちて、それらがキラキラと昇華されていく感覚です。

    そんな私のホロスコープ、Vanillaさまにお見せできたら嬉しいな♡
    機会があればぜひ!

    こちらこそ、これからもどうぞ宜しくお願い致します。
    心からの感謝をこめて♪

  9. より:

    Vanillaさま

    追記ですみません。

    私の解釈は、Vanillaさまの小惑星についての丁寧な解説があってこそ、です!

    小惑星やシナストリーについての詳細な情報を提供してくださって、本当にありがとうございます。

    これからも楽しみにしています♪
    感謝∞

  10. 冥王星 より:

    Vanilla様

    こんばんは。こちらのセクションは、読み返すたびに新たな発見があり、改めてありがとうございます。

    ところで、私のDSCとVtが数度差で存在するのですが、そこに相手のICが合となっています。
    具体的には私のDSCと相手のICが2度未満、私のVtと相手のICが5度未満です。

    上記の説明には、過去からの繋がり、再会、宿命的な再会 と再会が強調されていますが、
    反対に私のASCと相手のMCも合になっているので、再会を果たすことが目的だったのか、
    それともASC(今世の生き方?)が強調されるのか、Vanilla様はどのようにお考えになりますか。

    小惑星の絡みはあまりないのですが、軸がバシッと重なっていて、ご縁の強さは感じています。ひたすらご縁が強いというイメージです。

    もうすぐ連休に入ります、お身体御自愛下さいね。

    • Vanilla より:

      冥王星さま

      コメントありがとうございます。

      アセン軸とMC軸の合はキャリアアップに最適なパートナーで、家庭においても最適なパートナーです。

      どうぞ宜しくお願い致します。

  11. YS より:

    Vanilla様

    いつも楽しく拝見させて頂いております。

    忘れられない人とのシナストリーにオルフェウスとエウデュリケの合がありました。
    自分で調べるうちに、同じ冥界訪問のイザナギイザナミの話を知り、調べるとこちらにもイザナギイザナミの合があり驚きました。
    彼にとっても私は忘れられない人となっているといいのですが···。

    また、私のDSCに彼のDestinnが合なのですが、これはどのように捉えたらよろしいでしょうか?
    個人の鑑定のようで大変申し訳ないのですが、お時間ある時にお返事いただければ幸いです!

    • Vanilla より:

      YSさま

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      とても興味深いお話をありがとうございます。
      はい、仰る通りです、イザナギイザナミはギリシャから日本へ神話が伝わったのではとも言われます。
      しかしそれらどちらも合とは驚きます!
      ご存知かもしれませんが、オルフェウスは非常にモテたそうですが、その後地上に戻っても、誰とも付き合うことはなかったそうです。最終的に彼はデュオニュソスに殺されてしまうのですが。
      正にソウルメイトですね。

      ご質問ですが、DSCは過去の自分、自分が隠したい嫌いな自分、他者から勝手に見られる自分と様々意味を持ちますが、
      単純にはパートナーに求める理想、好みのパートナーとも読みますので、理想のパートナーとの運命の再会、また、運命的なパートナーです。

      参考になりましたら幸いです。
      どうぞ宜しくお願い致します。

      • YS より:

        Vanilla様

        お忙しい中お返事を頂き、ありがとうございました。
        小惑星、とても奥深くてハマってしまいます!

        ちなみに、ソウルメイトのアスペクトではないかもしれませんが、この彼とのシナストリーにはアポロンとダフネのタイトな合もありました 笑
        縁のある方だったのかなと改めて思いました。

        これからもVanilla様の記事を楽しみにしています!

  12. ゆきりん より:

    Vanilla様
    いつも楽しく拝見させていただいています。

    実は気になる人のリリスに私のエロスがドンピシャの合になっているのですが、これも縁ととらえてもいいのでしょうか?

    なにか意味がありますか?

    自分なりに調べましたがわからなかったので、忙しい中すみませんが、教えてください。
    よろしくお願いします。

    • Vanilla より:

      ゆきりんさま

      コメントありがとうございます。
      リリスとエロスは意外とというか、相性はとても良いです。
      ただどちらも性的な感受点ですが、リリスには行為に愛はなく、エロスには愛が元にあります。
      ですので重大な違いがありますが、そういった関係性において、他に助けるアスペクト(継続性関連)があれば、性の探求という意味でお互いに違う角度から新鮮に楽しめる良い関係性が築けます。

      参考になりましたら幸いです。
      宜しくお願い致します。

  13. ミコト より:

    Vanilla様
    初めてコメント致します
    こちらのサイトに出会ってから星読みの目が何段階も開けたようで、日々運命と宿命、シンクロの面白さに驚かされています!
    素敵なサイトを公開して下さり、本当にありがとうございます。

    エコーについてのコメントが目に入りましたので、1つ体験談をシェアさせて下さいませ。

    私と彼はエコーがタイトなオポジションで、長く同じ業界で同じような仕事をしていたにも関わらず、知り合うのに20年近くかかりました。
    合流してからは一緒にいなかったことが嘘のように思えるほど、愛や調和を全身全霊で感じられる日々です。

    縁が深いと言えそうなアスペクトとしては
    彼の火星に私の金星が合
    お互いに太陽金星が合
    彼の金星に私のアフロディーテ、ハウス、ジュノー、メレテーがオーブなし合
    お互いの土星(土星同士トライン)、私の月・ノード(カルマ合)・エウレカ、彼の冥王星(エロス合)でグランドトラインが重なりあったオーブ1〜2の六芒星
    他にも愛を表す星の相互アスペクト、仕事絡みの才能が上手く噛み合った小惑星同士の合がいくつも見受けられます。

    思い返してみれば、時間を経て知り合うことがベストだったと考えられるので、結果オーライだと今では心から思えます。
    しかし出会うまでの道のりは、「世界の中心で愛を叫ぶ」という作品が有名ですが、私たちの場合は「宇宙の端と裏でなくした愛を探す」ようなものでした……(苦笑)
    出会った当初、私は「この世に愛なんてない」
    彼は「この世で愛は無力だ、いらない」
    という状態でしたから。
    それが1ヶ月あまりでお互いに癒されるという奇跡のような体験もしました。

    私が健全な自己愛を取り戻せたのも彼のおかげで、私のナルキッソスと彼のジュノーが合という配置がプラスに働いたと受け取っています。
    また、私のノードに彼の金星がタイトなスクエアで、彼が「一生、いや永遠かけて愛と生きる喜びを教えてあげたい」と言ってくれたことがそのままホロスコープにも表れていたことに、目眩さえする感動をおぼえました。

    エコーの悲恋はキツいという実例と、それでも乗り越えられるという希望として少しでもお役に立てましたら幸いです。
    色々実体験をすると、全天に描かれた星の地図への信頼感が否が応でも増しますね(笑)

    長々と失礼致しました。
    Vanilla様の、ロマンチックなのに現実的で、宇宙の美しさを手に取るように感じられる記事が本当に大好きです。
    これからも楽しみに通わせていただきますね!

タイトルとURLをコピーしました