ネイタルチャートのアスペクト 小惑星Angel

占い

小惑星Angelとは

天使と聞いてあなたは何を連想するでしょうか?神の使い、大事な御言葉を伝える存在などでしょうか。例えばそう、あなたは窮地に陥った時に助けてくれた人を天使と思いますか、神と崇めますか。誰も天使よ助けてとは言いません。しかし、全ての幸運な出来事や、神秘的な存在を人は天使と呼びます。大袈裟であってもなくとも、あまりに善良で無垢で純粋な人々を、天使と呼び慈しみ大事にするでしょう。赤ん坊はよく天使と形容されますが、赤ん坊を神と呼ぶ人はあまり見かけません。天使と神にはそれ程に違いがあると人々は無意識に直感するのでしょう。しかし時に人は窮地に陥ると、救ってくれた人々を神ではなく天使と呼びます。神に感謝し、天使と相手を賛美するのです。

似て非なる物、酷似するもの、どちらが身近であるかは個人によるでしょう。そのような近くて遠い存在である天使、のような人々を象徴するアスペクトです。天から与えられた使命の場所も示します。

ネイタルではどのようにあなたの俗世間から抜け出た純粋な善良性が発揮出来るのかを示します。さあ、では見ていきましょう。

※主に合を見ます。オーブは3、4度までです。他のアスペクトは0-2で見て下さいませ。とても良い小惑星ですのでネガティブな解釈には例外を除きなりづらいです。

アセンダント軸とエンジェル

正に天使のような雰囲気を纏った方々です。美貌だとかそういった俗世間のものではありません。ハッと息を呑むような雰囲気、善良性が外見から感じられますし、実際に非常に善良な人々です。神々しさ、は感じられるでしょうか?それは個人によるでしょう。彼らの行動は神に愛され人々に愛されます。何か問題があるでしょうか?

ディセンダントとの合は、本人もそのように自覚はなく見られ易くまた周囲に善人や天使のような愛すべき人々が集まり易いでしょう。またパートナーが天使のような善良な人である事が多いでしょう。恵まれています。

太陽とエンジェルの合

ああ、あの方はまるで天使のような人だね、と言われるならこのアスペクトでしょう。彼らは他人に善良で、そのような行為を自然と行います。アセンダントにも似ています、非常に善良な人々でしょう。

月とエンジェルの合

いわゆる浮世離れした人々でしょう。彼らは何をその瞳で見ているのか?他者は興味深く覗き込むでしょう。太陽やアセンはわかりやすく天使のような行為をする人々でしたが彼らは違います。深い中になればなるほど彼らの神秘性、不可侵性を知るでしょう。そしてそこに遠く遠く神の姿を見出すかもしれません。善良で神秘的な人々です。

水星とエンジェルの合

こちらは正に天の使い、メッセンジャーという形容が相応しいのではないでしょうか。彼らの発する言葉にはどこか真理を追求し、人間の善意を促進させる作用がある事でしょう。記憶に残る言葉、神がかったそのような発言をよくする方々でしょう。

金星とエンジェルの合

こちらは素晴らしい恵まれたアスペクトです。彼らの愛情はまるで神の愛そのもののようです。言葉で形容する事は難しいような人々を幸せに出来る愛情です。彼らの愛情は天使のラッパが後ろで鳴っているように祝福されています。神々しい愛情でしょうし、神秘的な恋愛体験も多いでしょう。

火星とエンジェルの合

彼らは性急に、他者に良いことをしなくては!という気持ちに駆られる人々です。そして直ぐに実行に移します。情熱的で、様々な人々に感謝され愛されるでしょう。

コメント

  1. アバターm より:

    いつも興味深く拝読させていただいております。

    シナストリーでangel太陽合(相互)の相手がおり、何か運命的なものを感じ気になっていたところです。
    機会がありましたら、シナストリーについてもお話いただけたらうれしいです。これからも楽しみにしております。

    • VanillaVanilla より:

      mさま

      コメントありがとうございます。

      エンジェルと太陽に合のお相手とは羨ましい限りです。
      シナストリーもアップ予定ですのでゆっくりお付き合い頂ければと思います。
      が単純に、太陽側にとってエンジェルはエンジェルそのものです。
      それ以下でもそれ以上でもなく優れて恵まれたアスペクトです。
      どうぞご縁を大事になさって下さいませ。

      今後とも宜しくお願い致します。

  2. アバターkanemori より:

    度々の書き込み失礼いたします。
    とても興味深い記事が多いです。

    調べた所、私のバーテックスとエンジェルがオーブ1度以下の合でした。
    影響は少なそうですが月とエンジェルとのバイキンタイル(1度以下)と、
    最新記事に掲載されていたロゴスと太陽の衝(オーブ0)もありました。
    これはどういう意味になるでしょうか…?(図々しく申し訳ありません)
    昔から占いや精神世界の事は興味が強く、縁は深いと思います。
    直感的な感覚も重視する方でした。

    私の実感としては、善良と言われる事は稀にあるのですが、
    そういった部分が褒めたたえられ愛されるという経験はあまりありませんでした。
    ただ、天使的な役割を強制されるような状況にはよく遭遇してきたと思います。
    要は自己犠牲が求められてきたというか。自分は納得していないのですが。
    (セドナによる裏切り、使い捨てにされる相手が多かったのもあるかもしれません)
    生きてる時は好きに生きたいと思いますが、昔から使命感のようなものはあり、
    多分自分が死ぬ時は何か善良な事に奉仕して一生を終えるのかもしれないとは思っています。

    • VanillaVanilla より:

      kanemoriさま

      コメントありがとうございます。

      ロゴスと太陽の衝は、ややネガティブな解釈が加わります。オポジションはいわばシーソーのようなものでもあるので、精神世界へ行き探究した後、どうも違和感を感じて戻ってきます。そして、唯我論やそういった世界を探究出来た事による傲慢さも出てきますが、またそんな自分に違和感を感じて精神世界に移動します。そういった体験を繰り返した後ロゴスと太陽の合と同じ視点またはより強い経験と共に存在してゆく事になるでしょう。

      VTとエンジェルは宿命的に天使的な恩恵を他者から受けとる事が多いとなりますが、ご経験のシェアリング大変参考になります。ありがとうございます。マイナーアスペクトは自身が感じれば影響は少なからずあるでしょう。

      どうぞ宜しくお願い致します。

      • アバターkanemori より:

        お忙しい中図々しい質問をすみませんでした。ありがとうございます。
        精神世界を探求出来た事による傲慢さ、仰る通りです。
        でもそれで傲慢になるようじゃ成長どころか逆行してますよね…。
        確かにそういう事の繰り返しでやってきたような気がします。

        VTのエンジェルは他者から宿命的に天使的な恩恵を受け取る事が多いのですね!
        確かに数少ない仲の良い友人は、天使かと言いたくなるほど優しいです。
        その人は水星とロゴスが1度以下で合でしたが、正義感もあり善良な人です。
        私は感謝の気持ちが足りないのかもしれません。
        大変貴重な情報ありがとうございました。これからも拝読させていただきます。

  3. アバター冥王星 より:

    Vanilla様

    こちらの記事も興味深く読ませて頂きました。
    アセンダントとディセンダントの違いがわからず、同じような質問になってしまい
    恐縮ですが、相手のディセンダントに私のAngelが合になっています。
    これは相手にとって私が慣れ親しんだエンジェルのような存在? どのような解釈になりますでしょうか。

    今後のために教えて頂きたいのですが、ネイタル・シナストリー共に、惑星と合の
    解説がある場合、アセンやディセンダントとの合も意味合いがあるということですよね。

    初心者の印象ですが、太陽との合に意味合いが近いのでしょうか?

    どうぞよろしくお願い致します。

    • VanillaVanilla より:

      冥王星さま

      コメントありがとうございます。
      冥王星さまは初心者にはとても思えませんよ笑

      アセンダントとディセンダントの違いは長くなりますので、またポスト致しますね。
      どうぞ宜しくお願い致します。

  4. アバターリビサ より:

    昨日質問に答えて頂いたばかりで、また聞いてしまってすみません。
    ネイタルにてAngelとネッススがオーブ1度未満で合だったのですが、これは悪魔と天使が同居してる、もしくは融合してるようなイメージでしょうか?

    どちらも惑星等に絡まない限り自覚はあまりしにくそうなので、シナストリーで明確な影響が分かるかなと思ったのですが、もしこの2つに惑星が合する相手がいた場合、私が天使でもあり悪魔でもあって、そして全く逆らえない、という相性になるんでしょうか?

    • VanillaVanilla より:

      リビサさま

      コメントありがとうございます。
      小惑星は例外(ソウルメイト、ペア系)を除き基本的にネイタルで目立つ配置(惑星や軸との絡み)になければ、そこまで気にしなくとも構いません。意味がないわけでは勿論ございませんが。

      ただ確かにシナストリーでお相手のどこにその合が来るかは問題ですが、エンジェルは強い緩和にもなります。
      例えばNessusと冥王星の合(世代ですが)がシナストリーのお相手のヘッドに、はとても怖いとしか言いようがありませんが、エンジェルですので、緩和剤と考えると良いと感じます。

      またNessusは基本的には男性の星で、詳細はまたポスト致しますのでご覧になって下さいませ。

      ネイタルでNessusとエンジェル合は性的な意味も多分に含み、とても優しく親切な方(とくに男性)なら多少の害にも気づかない。という意味でもあります。

      どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました