シナストリーのアスペクト リリスと金星

占い

こっちへおいで、私の好きな人

こちらは主に合と衝のみみます。月と火星に次いで影響力のあるアスペクトです。リリスは性別を越えようとしています、そして金星はまたとない獲物です。金星に対しリリスが男性へと変化します。火星はリリスにとって、恋人でした、女性であるリリスにとってです。金星は、リリスにとって自分の男性性を表現する格好の的であり、欲求の発散対象です。リリス側にとって金星は表に愛らしく見えるでしょう。また金星にとってリリスは素晴らしく魅力的でしょう。お互いに惹かれ合い、恋愛関係も発展しやすいでしょう。この関係におけるリリスはとても紳士的です。サインにもよりますがそうありたいのでしょう。

同性でも同様です。リリスは男性で金星は女性、2人は人として純粋に惹かれあいます。リリスは中性的ですので、穏やかに関係を紡ぎあいます。

リリスとの相性の中では依存関係になりにくいです。リリスは金星に受け入れられた時点で満足できますから。まあしかし、強いて言えばリリスが女性金星が男性の方がすんなりと進むでしょう。。

コメント

  1. もんぺ より:

    初めまして、好きな人ができてからこのサイトに出会い、ひたすら拝見しております。金星とリリスの合がオーブを10度まで広げるとあります。ここの掲示板で聞くべきではないと思いつつ、質問させていただきます。
    お相手の月と私のディセンダントの合は、縁が深いでしょうか。
    さらに、重ねて失礼を承知で愚問をお尋ねします、コンポジットのことです。
    (ごめんなさい、結婚にはコンポジットが大切と調べていると出てくるため、好奇心が止められませんでした……シナストリーでは太陽と月が合、セクタイルの相互アスと、金星冥王星トライン相互アス、金星金星トラインでグランドトライン、私の冥王星にお相手の水星、土星がオポジションでカイト?をつくっているので、文句なしです!)
    コンポジットで太陽と金星がオーブ6度で合、金星と土星もオーブ6度で合です。また、太陽とパートオブフォーチュンもオーブ4度で合となっております。オーブ10度まで広げると、ドラゴンヘッドと太陽、水星、金星の合が見えてきます。
    これは、結婚生活の相性もいいということでよろしいのでしょうか?

    • もんぺ より:

      お返事ありがとうございます!!☺
      すごく嬉しいです!!
      先日私の出生時間が分かり、改めてシナストリーを見るとディセンダントと月は合ではありませんでしたお相手の月は6室入室でした。少し厄介なのでしょうか?私のバーテックスとお相手の月は、7度か8度のオーブですが、これは有効でしょうか?また、お相手のセレスと私の金星の合は恋愛の進展がゆっくりとなるとどこかのサイトで拾ったのですがこれは本当のことでしょうか?近頃はマイナーアスペクトも見まくっており、150度の相性が私の太陽お相手の火星、お相手の冥王星私の太陽、お相手の冥王星私の水星と言う感じにあります。長続きするカップルに多いとどこかのサイトで聞き、喜んでいます。これはぬか喜びでしょうか……?30度は相手の月と私の金星、水星と水星、私の太陽と相手の木星というふうに見受けられます。30度の効力もお伺いしたいです!
      質問ばかり、申し訳ありません!
      温かいコメント本当に
      嬉しかったです
      バニラさんの言葉はお守りです!!!
      金星冥王星と、ドラゴンテイルと冥王星の欄は何度見返してもにやつきがとまりません!!
      新しい記事も待ってます!!

  2. もんぺ より:

    いつもVanillaさんの詩的な、素敵な文章に励まされています、感謝の気持ちでいっぱいです、スクリーンショットに保存しています、本当にありがとうございます!!!
    (↑1つめの文章が独りよがりになってしまい、本当に申し訳ありません)

    • Vanilla より:

      もんぺさま

      初めまして。
      コメントありがとうございます。
      また嬉しいお言葉ありがとうございます。
      励みになります。

      ご質問ですが、個人的には金星とリリスはオーブが広すぎますので取りません。月とDCの合は非常にパートナーとして良い配置で、月がもんぺさまの7室に入室であればより良いです。6室は要注意となります。

      コンポジットもどれも記述して頂いたものは良いアスペクトかと感じます。
      POFはややワイドですね。またヘッドはワイド過ぎて個人的には取りません。
      コンポジットは2人の可能性の縮図のようなものでもあるので、ご結婚を前提とされているのなら参考になるのではないでしょうか。

      ただやはりチャートは全体的に見ませんとわかりませんので、なんとも言えないのが正直な所です。
      どうぞ宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました