シナストリーのアスペクト 月と冥王星

占い

心揺れる水面に映る影

月は個人の心を主に象徴します。冥王星は遥かに遠く(天文学的には惑星から外れましたが。。)あまりに見えない世界から月に影響を与えます。この関係では、月側が冥王星の一言一言に影響され、心が揺れます。ソフトですと、例えば冥王星の持っているものや使っているものを真似したくなったり、憧れたりでしょうか。興味深い相手と感じるので付き合いやすいでしょう。冥王星側も月を可愛いと思うでしょう。

合ですと月は冥王星にとても純粋に惹かれます。様々な面で尊敬できると感じるでしょう。

冥王星側が権力的にも上である事が多いでしょう。冥王星も古い言い方ですと月を自分の色に染めてしまいたいと感じるでしょう。月が反抗しないようにしたいと願うでしょう。冥王星側が歳上であると、すんなりととても良い関係です。

ハードですと少々月が冥王星の力に飲み込まれやすいです。心が飲み込まれるわけですから、この人は自分の事をわかってくれると、自分にはこの人だけと思い込みやすいです。冥王星側も月を自分のものにしておこうと思うでしょう。特に月が少し思い詰めやすいので、冥王星側が配慮するといい関係が築けるでしょう。

このアスペクトは恋愛では、年の差がある2人ですととてもうまくいく相性です。特に冥王星側が歳上ですと更にすんなり行くでしょう。逆に同世代だったりすると、摩擦が産まれやすい関係になりますね。特にハードはその傾向が強いです。

また女性が冥王星側ですと月側の男性はどのアスペクトでもメロメロになりやすいです。また勝気な女性が好きなタイプの男性にもこのアスペクト(月男性)は向いています。兎にも角にも年の差カップル(一回り上以上など)辺りにぴったりのアスペクトだと言えます。自然と惹かれ合い、固く運命かのように結ばれる事でしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました