ネイタルでの外見が美しい、また、人を惹きつけるアスペクト

占い

ネイタルチャートにおける個人の外見に関わるアスペクトと人を惹きつける魅力の強いアスペクト、またカリスマ性の高いアスペクトをまとめます。個々のアスペクト詳細は個別のアスペクト解説ページをご覧ください。

外見が美しいアスペクト

🌟美しさに重点を置いてホロスコープを見る場合、まずは金星のサインを見ましょう。アスペクトに限らず基本的には金星のサインは、天秤座、魚座、牡牛座である事が望ましく、と言うより必然で、逆に牡羊座、乙女座、蠍座の場合は美しさを表すアスペクトや特徴を沢山持っていても効力は弱くなります。その他のサインも多少劣ります。

❤️前提として金星のサインが天秤座、魚座、牡牛座であること

アスペクトではありませんが、美の才能にとって1番大事な事です。惑星にはそれぞれ居心地の良い場所と言うものがあり、これらが金星にとってそれに当たります。簡単に言えば、金星がこのサインにあると言うだけで、美しくなりやすい、となります、所作でしたり、雰囲気でしたり、また魚座ですと芸術的な才能も多分にある事でしょう。金星がこのサインのみですと美人とは言いづらいですが、こちら以外の金星は「美しさ」の点ではこれらの配置に敵うことはありませんので、まずこれが前提と言うお話です。

金星とアセンダント

典型的な美人アスペクト。美しさを表す惑星が自分の外見や雰囲気を表すアセンダントと関わるのですから当然ですね。このアスペクトを持つ人々は美しさを武器に行きていくことが出来るでしょう。ただ金星のサインが天秤座、魚座、牡牛座である場合のみです。飛び抜けて美しいのは合ですが、ソフトもハードも美しいでしょう。ハードはかなり個性が出てくるでしょう。

海王星とアセンダント

こちらは合と衝のみです。色白で線が細いか、顔立ちが異常に整っているかどちらかで、とにかく美しい事でしょう。ただ現実で強さを求めるには弱く、特に衝ですと儚げで色が白過ぎる方も多く華奢で、かなり頼りなさげに見える事でしょう。他人の庇護欲を駆り立てる人々です。

木星と金星

合のみです。非常に美男美女が多いでしょう。

月と金星

合と衝のみです。美しく上品な方が多いでしょう。

1室にPOFが在住

アスペクトではないですが、典型的な美人の配置です。美しさを武器に出来るでしょう。因みにアセンダントとPOFの合は最高に恵まれた配置です、それが例えば金星も合でサインも良ければ稀に見る美人である事でしょう。

金星とパラス

美の力という観点からは非常に有力な強いアスペクトで、美しさを武器にキャリアアップが望めるでしょう。戦略的に美しさそのものを使用できます。美しさでお金が貰えるような職業に向きます、例えば女優業などにはとても必要不可欠なアスペクトです。合衝ソフトハードマイナーどれでも活用できます。

海王星とパラス

こちらは金星の美しさに比べると親しみ難く芸術向けの美となります。絵画のモデルや彫刻のような印象でしょうか。近寄りがたく、気難しい個人主義の人々が多いでしょう。美いう観点では感情を出さないモデルには非常に向いています。とても中性的な雰囲気の人々が多いでしょう。また、美を武器とするならば金星とパラスの絡みより遥かに上を目指せるでしょう。

アポロとアセンダントの合又は1室入室

小惑星アポロは金星や海王星よりも単純に美的に優れた小惑星です。ですので、アセンダントの合は非常に美しい方が多いです。アセンダントに近い方も恵まれて美しい方が多いので1室に入室も含めました。アセンダントアポロトラインの方も美しいです。

アフロディーテとアセンダントの絡み

もし金星が傷だらけなのに、良い恋愛、結婚、美貌、裕福な方がいたらこちらの小惑星をチェックしましょう。金星の上位小惑星です。アセンダントと絡めばもちろん美貌です。金星と違う面は魚座の側面は持ち得ない事です。

アセンダントが男性サイン月が女性サイン

とても美しい方が多いです。特にプロポーションが整っている方が多いでしょう。

小惑星chioneとアセン、太陽の合

美しい方も多いですが、特徴的なのは肌がとても白い方が多いです。色素が薄いです。

続きます。

人を惹きつけるアスペクト

金星と冥王星

大変魅力の強いアスペクトです。合ソフトハード全て引力が強いです。

リリスと冥王星

危険な魅力という意味で、大変人を惹きつけるでしょう。合かハードが特に強く惹きつけるでしょう。

太陽、またはPOFが8室在住

アスペクトではありませんが、こちらも典型的な人を惹きつける魅力、磁力のある配置です。

アセンダントとドラゴンヘッド

合のみです。人気者のアスペクトです。沢山の人々を惹きつけます、目立つでしょう。

金星と天王星

とても魅力的で人を惹きつける典型的なモテるアスペクトです。特に合とハードがかなり強いでしょう。

太陽と海王星

こちらは合ハードのみです。他者を惑わす強みがあります。本人も惑の中にいるからでしょうか。虜になり易いです、特にハードは不特定の多くの人を惹きつけます。

アポロが1室在住

とにかく存在感において右に出る者がいない典型的な配置ですので、美貌、吸引力、カリスマ性全て揃ったアポロがアセンダント付近にいるのは非常にパワフルな配置です。

ベスタとMCの合

一見近寄り難い印象も与える配置ですが、社会的に通用する大きな魅力の持ち主です。人を惹きつけます。

続きます。

カリスマ性の高いアスペクト

アセンダントと冥王星

人を支配するようなオーラがあります。印象に残る顔立ちの方が多いでしょう。合ハードソフト全てカリスマ性は出ます。

太陽と冥王星

非常に野心家な方が多く、いわゆる大物のオーラが漂います。その分人生には紆余曲折が多いですが、歳を経る毎にカリスマ性のます方々でしょう。女性よりも男性の方が使いこなしやすいアスペクトです。

木星と海王星

非常に恵まれたアスペクトで、古典では神に祝福された、とまで言われます。善意溢れる人々で、後光が差すようなカリスマ性を発揮します。合とソフトのみです。

海王星と火星

夢を追い、ほとんど叶えてしまう人々です。良い意味で常に地に足が着いていない雰囲気ですので、人々は追いかけたくなります。合とソフトのみです。

木星と冥王星

合ソフトハード全てで権力至上主義でありながら、鷹揚です。カリスマ性の塊でしょう。裕福な方も多いでしょう。

木星と土星

グレートコンジャンクションです。合のみカリスマ性が出ます。

冥王星と土星

こちらも合のみカリスマ性が出ます。グレートコンジャンクションを凌ぐかもしれない、強力なアスペクトです。

アポロ1室在住

アポロは美しく知性に秀でています、そして非常に圧倒的なオーラを持ち得ます。ですので、典型的なカリスマの配置となります。アポロ1室の方は何をしても目立ちますし、美しい方も多く、才色兼備な方も多いです。特に存在感が他に類を見ないほどです。本物のアイドル(崇拝対象)や、他者が見上げる存在となりやすいです。

続きます


コメント

  1. ニャンマ より:

    金星とアポロの合、はどのように解釈すれば 宜しいでしょうか?m(__)m

    • Vanilla より:

      ニャンマさま

      コメントありがとうございます。

      ネイタルでしょうか。ネイタルもアップ予定ですので更新をお待ち下さいませ。
      簡単に言えば、アポロは木星とふたご座に美貌と威厳を合わせた様な小惑星ですので、ネイタル金星との絡みはカリスマ的な人気があり裕福で更に賢く、美しさも増します。
      ハードは傲慢さに注意です。

      どうぞ宜しくお願い致します。

  2. まんまる より:

    はじめまして。
    “外見が美しいアスペクト”の欄に
    「アセンダントに近い方も恵まれて美しい方が多いので1室に入室も含めました」と記述されていたのですが、12ハウスのASC寄りの位置にアポロがある場合はどうなのかが気になりコメントさせて頂きました。
    答えていただけると幸いです。お忙しい中、申し訳ございませんがよろしくお願い致します。

    • Vanilla より:

      まんまるさま

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      アセンダントは1室という意味です。
      同様にディセンダントは7室MCは10室、ICは4室です。
      ですので、星が1室在住はそれだけでアセンダントと関わっているという意味になります。
      ですので含めております。
      アセンダントは軸ですので合は1室と12室の場合がございますが、12室在住の星はアスペクトを取らない限り12室在住です。アポロ12室の解釈をして下さい。
      逆に12室在住でも軸にアスペクトがあれば(小惑星の場合オーブ合3、4)アセンダント合である事に変わりはありません。そこにハウス解釈を足して下さい。

      ※12室アポロの解釈をアップデート致しました。よければご覧下さい。

      参考になれば幸いです。
      よろしくお願い申し上げます。

  3. ゆうこ より:

    はじめまして。

    娘のホロスコープがPOF1ハウスにあり、アセンダントと合です。
    典型的な美人の配置とのことで嬉しく思いますが、こちらも前提として金星が天秤座、魚座、牡牛座でないと現れにくいのでしょうか?
    それともこちらの場合はあまり金星の配置は関係ないのでしょうか?

    よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました