ネイタルチャートにおける空室の解釈

占い

ネイタルチャートの空のハウス

倒すために大きなものをどんどん小さくする。

ネイタルチャートで空のハウスはございませんか?なぜからっぽなのだろうと思いませんか?何の才能もないハウスなんだろうかなどと思っていませんか。
例えばインターセプトのハウスならば、カラですが重要ですのでとサインのルーラーで解釈するでしょう。
が基本的に空のハウスは、サインのルーラーで見る以外謎のハウスです。単純には人生のテーマから外れるハウスなのですが、ある意味とても恵まれたハウスでもあります。
火星や土星が入ったハウスは困難がつきものでしょう。金星や木星が入れば良い面が強いハウスでしょう。
しかし空のハウスは?
実はよく知ればとても扱いやすい恵まれたハウスなのですよ。チャートにおけるノーアスペクトにも少々似たところがあります。
自由なのです。
という事で、そんな夢も希望も詰まった空っぽのハウスの解釈をしていきます。

※ノード、VT軸、リリス、小惑星の在住する意味は除いてのお話となります。

空室2ハウス

お金を稼ぐお部屋ですが、こちらが空ですと、必要な時には常にお金が入ってきます。稼がないという意味ではございません。ただ必要以上に入っては来ず、その逆も然りです。しかし常に金銭、物質面(特に日常で必要不可欠のもの)は常に安定していて生涯において金銭面で困窮する事はまずないでしょう。遺産運もあります。こちらが空のハウスの方は十分恵まれておりますから、とにかく金銭、物質欲を出さないことが重要です。この配置で8室に良い星がある方は不労所得に恵まれるでしょう。

空室10ハウス

こちらが空室ですと、簡単に目標を達成することが可能です。何の邪魔もないからです。キャリアを築くために必要な才能は何故か揃っており、特に学ぶ必要もなく、難なく自分の望みのキャリアを持つ事でしょう。この望みのキャリアはハウスのサインのルーラーが象徴するものであるので、参考になさってください。非常に恵まれておりますが、ただキャリア自体はこのハウスの方の人生で重要ではないことが多く、同様に伝統や社会的地位を重んじる事はこの配置の方には向きません。また社会的な他者からの印象も自分の辿る道に沿って変わるので、一定しないでしょう。

空室の12ハウス

世界の支配者になれる魔法の小瓶を割る

人々は大概欲の産物を手放すのは苦手ではないでしょうか。生きる欲が無くては元も子もないですので当然ですが、こちらのお部屋が空ですと簡単に欲を手放すことができます。無欲であり涅槃を目指します、既に乗り越えたカルマに彼らは興味を見出しません。非常に現実的で、要らないものを手放すのは最も得意です、例え誰かにとってはそれが金塊であっても彼らは簡単に手放します。弱き人々や精神的に助けを求める人々に心から愛されますので、いわゆるヒーラーや、メンター、カウンセラーに非常に向く配置です。こちらにヘッドが入るとなおその傾向が増します。この配置の方はカルマの解消に囚われないことが何よりの救いとなります。

続きます

コメント

  1. meme より:

    Vanilla様

    はじめまして。いつも楽しく拝読させて頂いております。

    私は12ハウスが空っぽで、そこに魚座のヘッドが入っています(厳密には水瓶座パラスもありますが)。昔からお人好しと言われてきました。物質・金銭面、社会的なステータス、恋愛、時間、その他諸々…他にそれを望む人がいればすんなりと譲ってしまいます。まさしく、欲がないのだと思います。
    ただ、今まで自分で自分のホロスコープを解釈していた限りでは、この特徴がどこに見出せるのかがハッキリと分からなかったのです。そんななか、今回の記事を見て、雷に打たれたような衝撃を受けました。ああ、これだったのかと。
    実はカウンセラーに興味があり、資格取得に向けて動こうとしているところです。なんだか後押しして頂いたような気分です。素敵な記事をありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました