ネイタルにおける小惑星ジュノー パートナーの傾向

占い

小惑星ジュノーとは

ジュノーは単純に献身的なパートナー、そこから結婚、契約、それ故の嫉妬を表します。こちらではシンプルにパートナーシップの傾向を惑星とのアスペクトから考察していきます。

※ジュノーはその嫉妬の過激さから誤解を生み易いですが、アフロディーテやパラスアテナと美を競い合う美女です。1年に一度若返りの禊ぎを行い歳を取ることもない女神でもあります。ゼウスは美貌の女性に目がなく浮気し放題でしたが彼女を手放す事も、嫉妬に狂う彼女に強く出る事もできませんでした。またジュノーはどんなに浮気をされても正妻である事を誇りにし、自分は貞淑を貫き通しました。その点が、ベスタ、ペネロペと通じ合う箇所です。
しかし皮肉にも神話では、ジュノーは4人子を産みましたが(一人は自力で)、特に目立つ事はなく、浮気相手達の子供は非常に優秀であったので様々な葛藤に満ちた存在とも言えます。

※複数アスペクトがある場合総合的に解釈なさって下さい。

要注意は閲覧注意です、宜しければご覧下さい。

ジュノーと太陽

太陽ですので、ソフトですと派手で立派な目立つ人が好みです。マレフィックからのハードアスペクトがなければ典型的な夫・妻運に恵まれる配置です。結婚しますとその傾向に拍車がかかります、というよりも自分がより派手に尊大になっていきます。また、ジュノーは歳を取らない美貌の女性ですから太陽(本人)と絡みますと(特に合)、美しいだけでなく、純粋で若く見えるとても魅力的な方が多いでしょう(特に女性)。
ハードですとエゴのぶつかり合いが激しくなり、ジュノーはパートナーの言う事を聞きませんし、よっぽどお相手が従順でない限りお互いにそうなることにより、結婚自体に亀裂が走り破綻も多くなります。また、結婚自体に意味がないと結論づける傾向も見られるようになります。

ジュノーと月

情緒的で親愛の情を捧げてくれるお相手が好みです。またあまり友人も多くはない方が良いと感じるでしょう。もし多くとも、浅い付き合いであり、自身にのみ著しい情愛を注ぐお相手ならば満足です。また同時に自身もパートナーに深い深い愛情をたっぷりと捧げるでしょう。絆は結ばれ易いです。
ハードですと心身ともに疲弊するお相手がパートナーになり易く、または義両親特にお相手にとって義理のお母様になる母親と相性が悪く問題が起き易いでしょう。
また、パートナーは自身の弱い面をかき集めたようなタイプである事もあるでしょう。乗り越える課題となり得ます。

ジュノーと水星

社交的で賑やか、ウィットに富む賢いタイプが好みで、実際出会うパートナーもそう言った方々が多いでしょう。お相手は友人が多く非常に広い世界で生きている事でしょうから、ついて行きましょう。ご自身の社交スキルを激しくあげてくれるお相手です。お喋りなパートナーであるのは間違いないです。
ハードですとコミュニケーション能力に摩擦を感じ易く、お相手と会話で解決しようとするのですが、どちらかに問題が生じ易く乗り越えづらいでしょう。そこを弁え、譲歩しつつお相手の3歩先を見据え会話で来るのならうまくいくでしょう。

ジュノーと金星

ソフトであれば非常に魅力的なアスペクトで、結婚相手として魅力的にお相手に映るでしょう。ですのでパートナーに悩み困る事はほぼ無いでしょう。パートナーは常に魅力的で理想的な王子様そのものと出会い、結婚し易いです。(特に合)
ハードですと解釈は真逆となります。理想的とは正反対のパートナーを理想的と感じ惹きつけ易く、自身の負の部分を無意識に投影した存在と縁ができ易いです。またジュノーの主張するパートナーと理想の存在である金星が対立する為、愛情の交換が容易ではなくなり問題が生じ易いです。端的に言えば、ジュノー側は金星に愛情を与えられません、他の誰かには与えられるので、パートナーは非常にフラストレーションが溜まるとともに、ジュノー側も深刻な問題を抱え易いです。海王星が絡むとなお解きづらくなりますが、ゆっくり考えれば解決は可能です。

ジュノーと火星

火星とは根本的には行動の動機付けと捉えられます。ですのでこのアスペクトをお持ちの方は、結婚ありきの交際を常に求めます。火星が示すように激しく、活発でやや攻撃的なはっきりした人々が好みでしょう。
ハードですと特に、火星はマレフィックの大塔ですから、その通りパートナーと口論、喧嘩、束縛などなど、相性が悪いわけでは無いのですが乗り越えるものが多いと見ます。

ジュノーと木星

こちらはとても素晴らしいアスペクトです。パートナーは愛に満ちていて、前向きで一緒にいるだけで明るくなれる事でしょう。難点は少々大雑把な事でしょうか。幸せ太りという言葉が有りますが、こちらのアスペクトが有りますと、パートナーといると太ります。どんどん太ります。それだけ満たされているのでしょう。
ハードですと、かなりトリッキー、扱いづらいです。幸せ太りどころか体を壊してしまいます。ジュノーはパートナー側に対し無限大の幸福を信じて疑わないでしょう。そのまま転がり落ちていっても幸せなのでしょう。また、結婚すると途端に恋の魔法から醒めるアスペクトの一つでもあります。そちらは全てジュノー側次第と言えます。

ジュノーと土星

要注意
土星は言わずもがなのマレフィックです。火星と並び、畏怖するべき惑星の1つです。晩婚、年齢差のある結婚などが印象として筆頭にあがります。ソフトの場合、パートナーは責任感があり真面目で、頼り甲斐のある人物、地位もあるかもしれません。その場合ご自分にもそれ相応の責任が課される規律のあるご関係を指します。
ハードですと、7室に土星が在住している状態と似た解釈です。晩婚が良いです。そもそも結婚自体に良い印象がなく頭から否定される方も多い配置(特に衝)です。また結婚に夢を抱くことがなく、世間体の為に結婚して、不満でも1人でいるよりはマシだとそのまま責任を果たし続けます。結婚自体の価値観を根本から変革する必要があります。

ジュノーと天王星

天王星はショックを与える惑星です。ですので、印象に強く残ったり、この人だ!というスイッチを押し易いアスペクトです。一目惚れも起き易いです。また普通を酷く嫌います。ソフトもハードもいい意味でも悪い意味でも、10人の異性がいて最も誰もが選ばないお相手を運命の人だと感じ易いです。また突然に関係が終了するアスペクトでもありますから、繰り返し結婚する方はハード持ちが多いです。こちらのアスペクトをお持ちの方は、よく考えてから結婚する、という意識が必要となります。
また単純に遠距離恋愛やどちらかが出張などが多い関係にもよく見られるアスペクトでもあります。

ジュノーと海王星

要注意
夢と欺瞞の狭間を彷徨うアスペクトです。ジュノー側は海王星側に幻惑されます。ソフトですとそこまで害は有りませんが、ハードですと、いわゆる、自分がいなければこの方はダメになってしまう!と感じ易いアスペクトです。パートナーの面倒を見たくなり、無条件でパートナーの言いなりにもなり易いです。理不尽な環境下に置かれ易いです。周囲の意見は耳に届かないでしょうから、何かおかしい、とても辛いと感じたら専門家に相談してみるのも良いでしょう。

続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました