シナストリーのアスペクト 金星と天王星

占い

雷に撃たれたかのように

こちらのアスペクトはいわゆる一目惚れアスペクトです。天王星側が金星側にと言われておりますが、現実的にはお互いにと言いますか、金星側も十分に惹かれます。1番強烈なのはオポジションです。天王星側は見た瞬間に稲妻が走ります。金星側もかなりのドキドキでしょう。この相性ではお互いに好意を抱くので、そもそも嫌悪感がありません。

ただオポジションなどは強烈過ぎて、金星側が少々引くこともあり得ますが、嫌いになる事は少ないでしょう。ただ男女間では天王星側は金星側の言いなりのようになる事も多いでしょう。その次は合です、こちらは天王星側が崇拝に近くなります。金星が拒否しなければ、大変仲が良いでしょう。徐々に距離感も縮まり、同化します。天王星側からの歩み寄り、金星側が天王星側を身近に感じる事が重要です。その他ソフトアスペクトでは、同様に好感を抱き仲良くなります。まさに自然な流れで突然出会いお互いに好きになる、漫画や映画のような感じでしょうか。

ハードですと細かくなりますね、スクエアですと最初のインパクトが強く、不思議な出会いでしょう、突然の事で中々忘れがたくなりますが、それはお互いにというところが強いです。惑星同士の両者がドンっとぶつかりますので。一目惚れ具合も同様に衝撃が強いでしょう。他と違ってお互いに少々ぼんやり考える時間が長くなるかもしれません、あの人はなんだったのだろうか、と。しかし流れは同様に激しい恋愛へと進んで行くでしょう。セスキコードレイトですとやや病的な一目惚れになるでしょう。出会う状況も変わっていることが多いでしょう。正にあの人の事がなぜか忘れられないと言った風ですが、お互いに執着し易いかもしれません。少し気をつけた方が良いでしょう。

基本的にこの関係は天王星側が金星に一目惚れ、ですが、力関係で変わることも多いでしょう。ロマンティックな出会いから発展する恋愛には欠かせないアスペクトと言えそうです。

恋愛以外では、とにかく好感をお互いに初めから持ちます。初めから仲が良くなるアスペクトでしょう。天王星側から声をかけたりする事が多いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました