シナストリーのアスペクト 金星と金星

占い

僕の分身、そして僕を翻弄する人

シナストリーにおける金星と金星の相性です。基本的にシナストリーにおける金星は男性にとっては理想、または女性としての自分の分身のように捉えます。女性側はその男性からどう扱ってもらえるかを表します。合ソフトアスペクトですと男性にとってあなたは理想的であり、和み、特に合は完璧です。男性はあなたを求めてやまないでしょう。正に自分の女性性の片割れであり、どうしてもそばに置きたい存在です。男性側は夢中であなたをそばに置きたいが為だけにでもアプローチするでしょう。恋愛において女性にとっては非常に有利なアスペクトです。好みであれば応えてあげましょう。喜ばしい関係が長く築ける事でしょう。恋愛に結婚において素晴らしいアスペクトです。極めて穏やかに一体感を得られるでしょう。

さて、オポジションやハードアスペクトはどのようになりますか、と、では逆に好みではない?というのは余りにも単純すぎる解釈であり無意味です。逆という意味はオポジションにはございません。(オポサイトは真逆という意味では有りますがあくまで惑星の位置が)、オポ、ハードは行き過ぎるわけですね。ではどうなるかといいますと、例えば誰にでも理想の女性とは別に、理想の小悪魔的な女性に振り回されたいという願望はあるのではないでしょうか?こちらの特に衝は、それを叶えます。この男性にとっての完全に手に負えない女性であり、翻弄され、太刀打ちできない相手です。しかし理想的な可愛い小悪魔であるのです。無論夢中になるでしょう、抵抗できない魅力、抗えない時間を与えてくれる相手です。

合やソフトの理想の女神とは全く違うまた非常に魅力的な魔性の女神です。刺激的な関係になる事でしょう。女性側としては上手く手の平で転がせる事が出来れば容易に自分の満足な時間が過ごせる事でしょう。お互いに甘やかされすぎるアスペクトでもあるので、できれば少し自制しましょう。

恋愛以外では基本的にこのアスペクトは合やソフトはお互いに甘えられる優しい穏やかな時間を、衝やハードでは優しすぎて甘え過ぎてしまう少々抜け出しづらい関係を表します。金星はベネフィックですので、ベネフィック同士のアスペクトはすべてネガティブには転びません。幸せで恵まれたアスペクトです。縁があるのでしたらぜひとも享受しましょう。

コメント

  1. 1173 より:

    わかりやすい解説ありがとうございます!

    金星同士はオポジション
    火星同士も星座だけで見たら蟹座と山羊座でオポジションの人がいるんです。
    火星の場合はどんな風に見ることがでしょうか?

    私が女で、相手が男性です。

    よろしくお願いしますm

    • Vanilla より:

      1173さま
      コメントありがとうございます。
      火星と火星のシナストリー解釈も徐々にアップ予定でございます。
      宜しければご覧になって下さいませ。
      どうぞ宜しくお願い致します。

  2. みち より:

    いつもありがたく拝見しております。

    こちらのアスペクト、バイクインタイルでも効果は有りますか?
    オーブは0.34程です。
    バイクインタイルって弱いですよね。

    • Vanilla より:

      みちさま

      コメントありがとうございます。
      マイナーアスペクトはオーブが1度以内であればメジャーと変わらず影響があると個人的に感じます。
      またバイキンタイルは不可思議なアスペクトで、何故か両者気づき、どこかで通じ合うものです。因って宿命的な意味を含むと捉えています。
      参考になりましたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました