ネイタルのアスペクト ベスタと惑星

占い

ネイタルにおけるベスタとは

ベスタは恵まれた美貌、理想の処女性、献身と愛情、逃れられない抑圧、その恐怖と脱出口を司ります。複雑ですがとてもセクシャルなアステロイドの1つでもあり、関わる惑星を執着させ魅了し隷属させる力もあります。合とそれを象徴する惑星の人との絡みについての記事は以下のリンクをご覧ください。※こちらの解説でも重複箇所が見られることご了承下さい。

こちらでは、対人に限らずネイタルチャートにおけるベスタと惑星の絡みを解説してゆきます。ベスタは非常に美しく人々を惹きつけ、皆が心酔する汚れなき巫女そのものです、しかし、恋愛や性的には極めて抑圧されており、内面は恐怖と強迫観念に支配されています。しかし非常に熱い神聖な火の守り神でありますから、その命とも言える炎を絶やさないことがこの星との1番上手な関わり方と言えるでしょう。

ベスタと月

月は非常に優しく情緒的で直感で動く惑星です、こちらではベスタは冥王星に似た働きをします。合やソフトですと非常にこの情感を上手く纏め上げて集中的に使用する事が可能でしょう。直感がとても鋭くなります。太陽は目に見えるものを見極めますが、こちらは目に見えないものを見極める力があり、非常に優れています。特に合でしたら、その直感を先見の明として人生でいかせるでしょう。ハードですと、スクエアではそういった情感を扱う物事や仕事を避けやすく、逃げやすいでしょう。感情的な人々が苦手かもしれません。また母親や、母親のような存在に執着を抱きすぎてその支配から脱出するかのような行動を取る方も多いでしょう。衝ですと情感が高まりすぎて分散しやすく、感情の収集がつかなくなり易いでしょう。ですので感受性が高く非常にヒステリックな性質も持つでしょう。この点は月と冥王星のアスペクトに酷似します。違う点は、月と冥王星はそれでも支配力が上回り強くカリスマ的なのですが、こちらは感情の起伏が激しすぎて、非常に情に脆い方となります。あちらでもそちらでも直ぐに共感し肩入れし涙を流す、そのような方が多いでしょう。合と衝は特に人情味があり魅力的で沢山の人々に愛される方が多いでしょう。

ベスタと火星

こちらは正に情熱の炎です、怒りや、官能も指します。合であれば男性を惹きつけやすく、男性はベスタに一方的に憧憬と愛情を抱きやすいでしょう。ベスタ側も官能的な事柄は恋愛にとって最も重要な要素となります。合やソフトではその強い怒りの力を良い方向に向かって使用しやすく物事に熱中する際強力に働くでしょう。非常にパワフルなアスペクトであり、興味を抱いたものに強いエネルギーを傾けるのが容易です。怒りのコントロールも比較的楽ですが、例えばパラスと火星に比べると方向性は違い、怒りの原動力からのエネルギー取得が容易となるでしょう。また恋愛面では、パートナーの選択、好き嫌いがかなりはっきりしている方が多く、更にはを怒りが徐々に冷めるのと同様に数年以上愛情を保つのが苦手です。熱しやすく冷めやすい方でしょう。情熱は非常に強いのに冷めるのが早いのです、ただ本当に心から好きな人を見極めたなら、逆に執着しすぎて気を使い過ぎ疲れやすいでしょう。弱火でずっと炙るようなジリジリとした熱情でしょう。

ハードでは、衝ですと情熱を傾けすぎて抜け出すことが難しくなります。辞めなくてはと思うほど中々やめられません。特に仕事面で顕著でしょう。またこの集中力や情熱の全ては、抑圧された恋愛感情や性的欲求による怒りが原動力となるのでとてもキレやすい方かもしれません。余りにも火星的な欲求をベスタにより押さえつけられるのでそうなります。スクエアの場合は、今度はもう集中するのを辞めます。情熱の炎を自ら消してしまうでしょう、最も厄介なアスペクトと言えます。仕事や、性的な事柄からの完全な離脱を示します。そもそも生来的に、生殖活動に問題を抱えている場合も多いアスペクトです。土星とベスタのソフトなどが良い緩和となります。

ベスタと土星

こちらはとても似た作用を持つ2つの星のアスペクトとなります。どちらも、基本的には規律と抑制、集中です。ただベスタはそこに更に献身するという、愛着のような作用が強く働きます。合やソフトでは非常に上手く物事に取り組む集中力を得るでしょう。ベスタはまた吸引力も強い上に献身的で愛情深いですから、目上の人や有力者にとても好まれるでしょう。こちらの特にソフトは集中力が極めて強くなるので他のベスタのネガティブなアスペクト(集中力の分散)を緩和する作用もあります。また海王星の影響が強すぎる(人生が惑い過ぎる)、もしくは7室のステリウム(自我の分散)、天秤座の悪い影響(軽薄で八方美人)などが強いホロスコープには非常に良い緩和剤となり働きます。

ハードでは衝は物事を極めやすいのですがワーカホリック、物事にこんを詰めやすく、注意が必要です。そこから上手く抜け出しづらいでしょう、健康被害に特に気をつけましょう。スクエアでは逆に注意力散漫となり、何事に対しても投げやりになり易いでしょう。夢中になっていてもよく物事を途中で放棄しやすいです。また、土星と火星と少々似た解釈にもなりますが、ハードアスペクトでは性的に自分自信で抑圧しやすくさらにそこから退却することもあるでしょう。このハードアスペクトと5室の土星と金星のソフトが重なりますと、俗世間からの解脱が容易です。通常の生活では困難を生ずるでしょう。

ベスタと天王星

天王星は普通である事が大嫌いです。ですのでこちらとベスタのアスペクトは、合やソフトでは天才にもなり得ますし、単純に、人が変わっている、奇妙だ、奇想天外だ!といったことにのめり込みやすいでしょうし、斬新な発想や事柄もとても上手く扱うでしょう。ですので周囲には自然と類は友を呼ぶで特異に個性的でしたり、天才肌の方が集まりやすいでしょう。ハードですと、衝では、普通の事柄、つまり日常的なルーティーンや雑事に嫌気がさしやすく、変わったものでないと興味を示さないと言った狭量な視野が出てきやすいでしょう。スクエアですと、常識を嫌いになったり、そういった普通の行為をわざとしないような、反抗的な態度やファッションに傾倒しやすいでしょう。

続きます。

コメント

  1. すもも より:

    こんにちは。。!
    その他の惑星も是非お伺いしたいです。
    気長にお待ちしております
    いつも有益なコラムや情報ありがとうございます。。!

  2. すもも より:

    こんにちは。。!
    その他の惑星も是非お伺いしたいです。
    気長にお待ちしております(๑・̑◡・̑๑)
    いつも有益なコラムや情報ありがとうございます。。!

    • Vanilla より:

      すももさま

      コメントありがとうございます。
      参考になりましたなら嬉しいです。
      ゆっくり完成させていきますので、お付き合いくださると有難いです。
      宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました